スキンケアは天然素材なら安心なのか

"私は特に敏感肌ではありません。
これまで、パラペンや防腐剤といった、肌に刺激になる成分についても、トラブルになったことは一度もありません。
だから、肌に良い成分かどうか、という点に関しては、こと自分が付けるものに関しては、これまで気にしたことはないのです。

肌がさほど敏感ではなくても、肌につける成分に関しては、気にする女性も少なくないとは思います。
特に人前ではメイクするのが礼儀という立場、年齢になってしまえば、一日中、何かしらの成分を肌につけっ放しになる訳ですから、できるだけ負担をかけたくない、というのは、気持ちとして良く分かります。
でも、本当に化学物質だけが肌に悪いのでしょうか。

実は知人で、オーガニック・コスメでトラブルを起こした女性がいました。
自然なものだから安全だと思っていた、というのです。
しかし、天然成分というのは、ものすごく多くの物質が複雑に混じり合って存在しているのが普通です。
天然素材の方が、科学的な成分としては、工場で作りだされたものよりも複雑で、良い方向にも悪い方向にも相乗作用が働く可能性が大きいのではないでしょうか。

私のように神経質でないのは、確かにスキントラブルに見舞われやすいのかもしれません。
今は大丈夫でも、80歳になっても同じように大丈夫と本当に言えるのか、と、問われれば、正直、分からない、と答えようがありません。
でも、多少、肌に刺激があるとされるものが入っていたとしても、その量はごくわずかであり、刺激物が少ないとされる製品との安全性の差はわずかでしかないように思えてなりません。

"


入浴剤

美容・健康その他のメニュー