学生時代から体毛の濃さがコンプレックス

中学生の頃、電車で向かいに乗り合わせた同級生の男子が 私の足を見て「毛深いなあ」とくすくす笑い合っていた事がきっかけで、体毛の濃さがずっと気になっていました。 自分でお金を稼げるようになったら、脱毛エステに行こうと思いながら、市販の脱毛クリームやテープで凌いでいました。 結局、働き始めてなかなか脱毛エステに行かなかった理由としては、やっぱり恥ずかしさが勝っていたのだと思います。 脱毛の取っ掛りとして、まず脇の処理だなと考えていましたが、剃ったらダメだと聞いていましたし、生えっぱなしの無防備な姿を人様に晒さなければならないという事、それまで自分で処理をしてきたせいで、色素沈着をおこし、黒ずんでいる事がとてもコンプレックスで、隠す事ばかりをしてきていました。 「エステ」と名のつく、きっと綺麗なお姉さんばかりがいるに違いないそんなお店でしかこの処理をしてもらう事が出来ないという事にとてもジレンマを感じていました。 きっと影で笑われるに違いないと。 開き直って、なるべく都会ではなく、エステメインというよりもリンパマッサージなどもメインにしている小さなお店を探し、やっと行けたのは20代中頃でした。 通えばある程度慣れてはきますが、扱いにデリカシーのないスタッフがいたりもするので、未だに緊張はしてしまいます。 そして、Vゾーンなどもやってみたいと思っているのですが、 ここばかりはまだまだ恥ずかしさが勝って、「他に気になる所はありますか?」と聞かれても、言い出せないままです。 いくらエステティシャンは意識をしないようにしているとは分かっても、このハードルを超えるのは容易ではないと感じます。

そのことから現在はこちらの家庭用脱毛器の体験談がかなり気になっていますね。値段が高いし詐欺商品だったらイヤだなと思っていたのですが、じっくり見てみるとかなり脱毛効果が高そうな気がしますしね。

まさか、脱毛サロンなみのフラッシュ型脱毛器やレーザー型脱毛器まで発売されているとは思いませんでした。

せいぜい電気シェーバーの延長線上ぐらいに考えていたので(^^;

脚のムダ毛の光脱毛を完了

私は、数年前に脚の光脱毛を完了させました。ニードルによる永久脱毛とは違って、短時間で一度に広範囲を処理出来るし、痛みもニードルよりは少なかったので、とても楽に脱毛することが出来ました。 ところが、脱毛回数を終えて完了して数年はツルツルすべすべの肌だったのに、最近になって、また少しずつ脚に毛が生え始めたのです。 とはいいながらも、生えてきた毛は、以前ほどの剛毛ではありません。本数もまだまだ少ないです。それでもこのまま放置しておいたら、またどんどん毛量が増えてきて、以前のような毛深い脚に戻ってしまうのかな?と、気になりだしました。 そこで、以前に通っていたサロンに行って相談してみると、「光脱毛は永久脱毛とは違うので、毛が再生することもあります。」とのことでした。そういう場合は、また脱毛するしかないそうなので、また同じ箇所をお願いすることにしました。 光脱毛は、施術前に施術箇所をシェーバーで剃らなければなりません。それは逆に言えば、施術期間中に自己処理をしてはいけない永久脱毛とは違って、普段からカミソリで剃ってもかまわないのだということになります。 そのため、今年の夏は、光脱毛のサロンに通いつつ、数年ぶりにカミソリで脚のムダ毛のお手入れをしていました。久々のお手入れで、つい、力の加減を誤って、肌を傷つけてしまったりもしましたが、すべすべの肌に戻れる日を楽しみにしつつ、せっせとサロン通いを頑張ろうと思っています。

"年を重ねても若々しく綺麗でいたいです。 一番大切なのは、いつでも恋をしているこ...


"私が思う、お肌がきれいだと思う芸能人、それは「綾瀬はるか」さんです。 綾瀬はる...


" 私は季節の変わり目に肌荒れや鼻炎がひどくなったり、体がだるくなったりします...


"私は特に敏感肌ではありません。 これまで、パラペンや防腐剤といった、肌に刺激に...


"お風呂はそんなに長い間は入っていない私。たまに考え事をしながらのんびり入ってい...